昨日のアパートの食卓。本当は無農薬野菜が3種類

昨日のアパートの食卓。
本当は無農薬野菜が3種類使われていました。男が野菜組立てが好みで、この春から土壌をホームセンターで何種類か買って、結合を考えながらブレンドした土壌で育ててある。
トマト、きゅうり、オクラ、小松菜を育てていますが、きのうは冷ましトマト、きゅうりの味噌ディップ、小松菜の吸い物が食卓に並びました。春から無農薬栽培で一所懸命そだてている服装を見ていたので、これ程食卓に並んで、私も暮らしが頑張るのと無農薬で体に良いのとで美味しい限りです。

周りのお宅も野菜を育てているのを見かけますが、 何やらウチが一番上手に育てているように思えて、ちよっとした取り柄です。

本当は生まれるまでは、味わいは半信半疑で、ほとんど手間も陥るし、苗も、堆肥も厳しいのにってちょっとつるし上げ的行為でいました。けれども、さっとづつ苗が成長して出向く服装を観察するのは勉強になったのと、花が咲いて、実が繋がる順序も、受粉させる必要がある野菜といった、きゅうりなんかは雄花って雌花が一つの苗に咲いて受粉は無用とか、驚きですななんて思っている一部、再び実績の時期になったりといったさほど楽しくて、美味しくて実にいい好みを持ってくれたと気持ちでは思っています。

それだけでなく、野菜にも僕にも優しくて、栽培が旨い男が本当は一番の取り柄なのは私だけの秘密にしてあります。http://womentonic.xyz/